先生が教えない塾・授業をしない塾

キャッチーなコピーで、フランチャイズオーナーや生徒を集める塾の紹介です。

中身は皆さんが皆さんの価値観で吟味していただくとして、ちょっと面白いので記事にしてみました。

先生が教えない塾

事もあろうに、「教えない塾」などといって、FC(フランチャイズ)展開し、素人の経営者を募る企業もあります。

上の↑リンクのように検索すると、たくさんヒットします。

うたい文句は・・・

未経験でも出来る「教えない塾」

コレで塾を始めるヒト、こんな塾に通わせるヒト・・・

居るんですよねぇ~w

主に、画一化されたパソコンを使った自習教材を使う塾ですが、何のために通うのでしょうか・・・・?

自宅にパソコンかタブレットが一台あれば、それで事足りる通信制ですから、わざわざ教室に行ったり、高い授業料を払う意味が分かりません。

まぁ、未経験のヒトが突然塾を始めて、ウソやデタラメを教えるような塾も多々ありますから、それよりはマシかもしれませんw

授業をしない塾

これは・・・

生徒集めのためのキャッチフレーズのようで、よくよく見てみると中身は普通の塾と大して変わらないようです。

しかしこの「授業をしない塾」というコピーは、なかなかキャッチーで、なおかつ優秀な高校生の学習の実態をよく表しています。

優秀な高校生には、もはや授業など必要ない・・・というか、出来ないのです。

教えられる側(生徒)の学力を超える教える側(講師)がそこら辺に存在せず、確保が困難ですから、結局生徒が自力で研鑽していく実態を表しています。

まぁ、小中学生、ましてや中位・下位生の世界では、よほどでない限りあり得ない形態です。

対象を選ぶ塾でしょう。

淀川区 十三 塚本 塾

スポンサーリンク

このページを紹介して頂くためのボタン

壱塾の各種アカウントを並べました