志望校の偏差値と自分の偏差値

志望校の偏差値

インターネットに掲示されているような各学校の偏差値は何でしょうか。この偏差値はどのようにして計算したものでしょうか?

いきなり結論ですが・・・根拠がありません!!

なんだ?? とおっしゃるかもしれませんが、偏差値 というものは、何らかのテストにおいて計算可能な数値ですから、テストせずに偏差値だけ算出できません。

すなわち・・・デタラメな数値です。

もし皆さんが見かけた偏差値が、「○○テスト」や「○○模試」と出典表記されているなら、先輩が過去におこなったそのテストや模試の成績と、受験校・合否を照らし合わせて分析した目標偏差値です。過去に行ったテストの分析を行ったものですから、「今の」テストの偏差値とはズレます。
ましてや、ただ単に偏差値だけ表記している場合、まったく根拠のない数値です。その証拠に同じ学校・同じコースでも、サイトが違えば全然違う偏差値が表記されているでしょう。

塾のチラシや営業トークで、

偏差値〇〇の高校に合格しました!! 

などという塾は、本当に無知なのか、知ってて保護者を馬鹿にしているかのどちらかです。「○○高校の偏差値が○○」などは、何の根拠もなく、他校との比較をしない限り言いたい放題です。

偏差値ランキング

一方ネット上には、色んな学校の 偏差値ランキング一覧 を載せているホームページがたくさんあります。塾や家庭教師センターが運営する客寄せサイトや、アクセス数を稼ぎ広告収入を目論むサイトなんですが、一つ一つは無意味な数値でも、ランキング形式なら優劣の判断材料にできますから利用価値はあります。
偏差値のランキングは、今の時代の学校評価の優劣を表したものと考えられます。要するに印象点です。○○高校と□□高校なら、○○高校のほうがランキングが上だ! みたいな漠然としたものですが、受験校のランク(進学した際の世間体)を知るためには役立つかもしれません。
(サイトごとにランキングも微妙に違いますが・・・そもそも根拠がないので、仕方ないことです)

自分の偏差値

自分の偏差値がいくらなのか?成績が上がったのか下がったのか?は、継続して同種のテストを受けないとわかりません。(通っている学校でのテストなど)
しかし、各学校で同じ問題のテストが行われているわけではありませんし、強烈に地域性があるため、学校での偏差値は、その学校内でしか通用しない数値です。

ですから、サイトに載っているような各学校の偏差値を比べても無意味です。

本来偏差値はあいまいなものです。模試の問題と入試問題は質・量ともに全然違いますから、模試の偏差値がそのまま入試で反映されるわけでもありません。特に高校受験では、ほとんどの学校は受験当日のテストの得点だけでは合否が決まりませんから、自分の偏差値が分かったところで、入試にはあまり役に立たないのです。

スポンサーリンク

このページを紹介して頂くためのボタン

壱塾の各種アカウントを並べました