「 塾と学校 」一覧

NO IMAGE

子供どうしが教え合う教育

少子化が進行して久しいこの時代に、このような教育を行う正当な理由はありません。しかし、このような時代遅れな教育を行う学校・塾が後を絶ちません。現代におけるこれは明らかに教育の名目で働く職員の職務放棄です。子供が子供に教えて済むのなら、初めから先生など要りません。

NO IMAGE

クチコミ・評判・噂

自身の子供と同じ学年やライバルのお子さんに紹介する場合と、異学年や立場の違うお子さんに紹介する場合で、言い方や内容が変わる方も大勢いらっしゃいます・・・クチコミを発する立場で色々考えてみてください。

NO IMAGE

塾の意義

もし勉強が苦手で学校生活や進学に支障をきたすようであれば、塾などの有料教育機関ではなく、無料の「学校の先生」に対処・解決を求めましょう。 義務教育は、子供たちの学ぶ権利を保障しています。学校の先生は、子供たちに必要最低限の学力をつける義務を負い、その義務を果たすため、国が認めた資格を持っています。